滔々

MENU

About

山あいを蛇行しながら滔々(とうとう)と流れ続ける川は、豊かで、しなやかで、したたかで、黙々淡々粛々と、変わることなく変わり続けます。

どの土地も、どの空間も、誰のものでもありません。たまたま誰かが使っているだけで、他の人が使うようになるかもしれないし、誰も使わなくなるかもしれない。何かが通過し続けるから実体がある。滔々も、そんな場所の一つです。

ギャラリーでは、手仕事によって生み出された日用の道具から、日常と非日常の間を感じる作品の展示まで、人の営みの豊かさと移ろい、配慮や心地よさ、感覚に選び取られるような作品の展示をしていきたいと思います。

レンタルスペースは、地域に開き、いろいろな可能性、人と人とのつながりを作れる場所にしたいと思っています。

宿泊施設は、快適でくつろぐことができ、手仕事や素材を感じることのできるしつらえを、宿泊していただくお客様と共有できる空間にしたいと思っています。

次の30年、地域の方に、そして観光で訪れた方にも愛され、「倉敷にこんな場所があってよかった」と思っていただけるような場所にしたい、受け継ぐ価値のあるものを守り、守り継ぐために新しい試みを続ける、そんな価値観を表現しサポートする場所であれたらいいなと思っています。

運営会社

菱善地所有限会社
岡山県岡山市北区富田町1丁目1-10
https://ryozen-jisho.com