8/21(土)より 秋田の硝子工芸家である瀬沼 健太郎さんと、 京都で日本画材を用いた絵画を制作する 森 夕香さんの展示を開催します。 ふくよかで力強く、涼しげな瀬沼さんのガラスの花器と 森さんが描く植物の呼応をどうぞご覧ください。 また、初日正午から1時間程度ですが 広島で花をいける事を生業とされる平本拓也さんが 展示作品への挿花をしてくださいます。 その後もしばらく会場に滞在されますので どうぞお声掛け下さい。 夏も終わりに近いですが 涼やかな空間を彩るしなやかな植物のエネルギーを どうぞ感じにお越しください。 -瀬沼健太郎プロフィール- 1972 東京都出身 1996 多摩美術大学美術学部デザイン科卒業 2002 金沢卯辰山工芸工房終了 2010 エトノス-設立 2014 ガラス作家ユニット Glass Around 70’s 参加 2017~ 秋田公立美術大学准教授 @kentaro_senuma -森夕香プロフィール- 1991 滋賀県出身 2014 京都市立芸術大学 美術科日本画専攻 卒業 2015 パリ国立高等美術学校 派遣交換留学 2016 京都市立芸術大学大学院修士課程 日本画専攻 修了 2019~ 京都を拠点に活動 @mori1227 -平本拓也プロフィール- 1981 広島県呉市出身 生まれ育った広島県を活動の拠点とし 草・木・花の自然の姿 四季の美しさに触れ表現の原点を見つめる。 自身の考える植物と人とを繋ぐ時間「ひととき」を創作。 @hiramoto.takuya -ご購入- 作品は、21日17時よりオンラインページにてご購入いただけます。お問合せは、お電話・メールフォームにてお願いいたします。