“冬の茶と器” 展 大和田友香 野口悦士/陶 サササ/茶 2021.12.11sat〜12.19sun 新しく作品の取り扱いが始まる 茨城県の大和田友香さん そして昨年に初個展していただいた 野口悦士さんの茶器を中心に 常設より関連作品を取揃え 今週末より展示いたします。 また”冬のお茶”として 兵庫県北部の丹波にて薬膳茶を作られている”サササ”さんより、滔々の宿をイメージした”旅人の茶”が届きましたので販売いたします。 ”旅人がほっと安らげる”をコンセプトに どこかで嗅いだことのある香り、少し懐かしい味 そういった感情を思い起こすようなブレンドを試みてくださいました。 ほうじ茶をベースに黒豆と、兵庫県宍粟市エリアで採取された”よもぎ”をメインに、岡山という場所のイメージから”藍の茎”を香ばしく炒ったもの。 そして旅人の体を癒やす滋養強壮・体に潤いを与える”クコの実”、旅ではじめて目にするものや出会う人々をイメージした”バラの花びら”が入っており、華やかさと香りの優しさ、幸福感が表現されています。 薬膳茶にあまり馴染みのない方にも 飲みやすく配合された美味しいお茶になります。 -サササ- 兵庫県宍粟市という山々に囲まれた場所で “自然の力をかりて軽やかに健やかに” という考え方を基に草花木薬膳茶をつくり活動 繁盛幼稚園跡地をアトリエとし様々なWSを開催 今秋より不定期で薬膳喫茶も営む @sasasa.shiso -大和田友香- 2014年 東京農業大学 地域環境科学部造園科学科 卒業 2016年 茨城県立笠間陶芸大学校 入学 2017年 工芸都市 高岡クラフトコンペティション 入選 2018年 茨城県立笠間陶芸大学校 卒業 @yukaowada_ceramics -野口悦士- 1975年 埼玉県生まれ 1999年 陶芸を志し、種子島に渡る 2006年 中里隆氏に師事 2018年 デンマーク・KH wurtzに薪窯をつくる 現在、鹿児島市にて制作 @etsuji_noguchi 日に日に寒さ深まるこの時期に どうぞお好みの茶器と出会い 冬のお茶時間をお楽しみください。 皆様のご来場をお待ちしております。 -ご購入- 会期終了後にtoutouオンラインページでの販売を予定しております。お問合せは、お電話・メールフォームよりお願いいたします。